ヘアパックでうるツヤ♥思わず触りたくなる髪をつくる方法


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 369

Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 504

女性にとって髪がキレイなことは、お肌と同じでとても重要な要素です。

ところが、乾燥や紫外線ダメージなどで、髪がパサパサになってしまうことも。

そんな時に、週に1回のケアで見違えるほど髪がキレイになるのが「ヘアパック」です。

思わず触りたくなるような、うるうるツヤツヤな髪をつくるヘアパックの効果や使い方などをご紹介します。

スポンサーリンク

ヘアパックとは?

ヘアパック

ヘアパックとは、フェイスパックのようにトリートメントで髪をパックすることで、栄養補給・ダメージ補修するヘアケア方法です。

また、ヘアパックを商品名にしているメーカーもありますが、基本的にはトリートメントと同じ役割です。

ヘアパックは、トリートメントより髪のダメージ補修力が高い特徴があります。

ヘアパックのメリット

  • 髪のパサつきの予防・改善に効果的
  • ダメージ修復のスピードが速い
  • ハイダメージのケアに効果的
スポンサーリンク

ヘアパックの効果的な使い方

ヘアケアアイテムには、シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメントなど様々ありますが、使う順番を間違えると、十分な効果を発揮できません。

それぞれのアイテムの役割を理解したうえで、正しい順番でケアをしましょう。

ヘアケアアイテムの役割

◆シャンプー◆
髪の毛についているほこりや汚れを落とし、健康な頭皮の状態を保つため、頭皮についた皮脂を落とします。

◆リンス・コンディショナー◆
髪の表面に保護膜を作ることで、髪のすべりがよくなり、パサつきを抑えることができます。また、見た目や触った感触も良くなります。髪の表面のケアです。

◆トリートメント・ヘアパック◆
髪の毛の内部に成分を浸透させることで、髪の傷みを補修したり、うねりやハネを抑えたり髪の質感をコントロールさせる効果があります。スペシャルケアとして週1~2回使用します。髪の内部のケアです。

ヘアパックをするタイミング

  1. シャンプー
  2. ヘアパック(トリートメント)
  3. コンディショナー(ヘアパックやトリートメントと併用する場合。なくてもOK)

ヘアパックの手順

  1. シャンプー後に、タオルドライで頭皮の水気をふきとります。
  2. ヘアパック(トリートメント)を頭皮にはつけずに、毛先中心に多めにつけてなじませます。油分が多いので、根元や頭皮につけると、頭皮トラブルの原因になります。
  3. 蒸しタオルを髪をすっぽり覆うように頭に巻いて、5分おきます。温めて少し時間をおくことで、成分が内部に浸透しやすくなり、より効果を高めてくれます。

出典:http://www.w-ikumou.com

【蒸しタオルを用意するのが面倒な時は・・・】

蒸しタオルの代わりに、ヘアキャップを使用してもOKです。

スポンサーリンク

おすすめヘアパック

市販のヘアパック

■Ayurbio(アーユルビオ) ゴールドヘアマスク 900円

dtm-013

出典:http://www.cosme.net

88%以上美容液成分配合の濃密ヘアマスクで毛先までとろけるような指通りを実現。

集中リペア&潤いを閉じ込めてくれます。

アルガン幹細胞エキスをはじめ、ゴールドボタニカルとオイルを配合で、潤いに満ちたツヤ美髪へ導きます。

優しくふんわり続くゴールドボタニカルブーケの香り。

■ルベル イオディープマスク 3,000円

ruberu

出典:http://www.cosme.net

クセとダメージの両方にアプローチしてくれ、内面からバランス良く集中的にケアすることで、うるおいに満ちた髪へと導きます。

湿気の多い季節でも、ベタつきやイヤな重さを与えずに、毛先までスルッと扱いやすい髪に整えます。

手作りヘアパック

髪につけるものは、なるべく優しいものを使いたい自然派の方には、手作りのヘアパックがおすすめです。

おうちにあるもので、簡単につくることができます。

はちみつパック

honey
出典:http://www.bglen.net

保湿効果の高いはちみつは、紫外線やドライヤーなどで乾燥して傷んだ髪に効果的です。

水分を蓄えて閉じ込め潤いたっぷりの髪へ導きます。

1. ハチミツ1/2カップにオリーブオイル大さじ1~2杯を混ぜ、汚れを軽くすすいだ髪全体につけ、頭皮をマッサージしながら髪全体に揉みこみます。

2. そのまま20分間おいてからぬるま湯で洗い流します。

3. いつものようにシャンプー、コンディショナーなどをしてください。 月に1回行うのがおすすめです。

ココナッツオイルパック

ココナッツ
出典:https://www.google.co.jp

ココナッツオイルは、髪質改善に最適とアメリカで評判です。

髪の傷んだキューティクルを修復し、頭皮の健康を改善することで美しい髪を作ってくれます。

また、ココナッツオイルで頭皮をマッサージすると、頭皮を保護してうるおいが出るため、髪にも頭皮にも使えます。

オイルを湯煎する

夏は問題ありませんが、オイルが固まっていたら綺麗なスプーンで取り出し、湯煎にかけて溶かします。

オイルを手に取り頭皮をマッサージ

大さじ1ほどを手に取り頭皮を3分ほどマッサージします。
マッサージが終わったら、オイルが均等に髪に行き渡るようにブラッシングします。

シャワーキャップでカバーする

シャワーキャップで髪を覆い、30分~1時間ほど放置します。

洗い流す

シャンプーで洗い流します。オイルを完全に落として下さい。

出典:https://latte.la

スポンサーリンク

まとめ

パサつきや乾燥が気になる髪に、ヘアパックをするだけで見違えるほど美しい髪へ変えてくれます。

週に1~2回、シャンプー後に使用するだけで、うるうるツヤツヤの髪へ。

自然派の人は、手作りパック、手軽にケアしたい方は、市販のヘアパックでケアしましょう!


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/entry-body.php on line 212
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です