何つけても唇ガサガサでお悩みの方に!新しい唇ケア「リップル」

みなさん唇のケアはしてますか?
私は寒い時期になると、唇が乾燥してガサガサになります。

皮がめくれてくるので、口紅も全然のらないし、気が付くと血がでてたり悲惨です。

こうなると、どんなにリップクリームを塗っても全然直りません・・・

そんな方に、ぜひおすすめしたいのが、唇専用ケアアイテム「リップル」です。


唇専用のケアをちゃんとすることで、ガサガサだった私の唇はぷるんぷるんに生まれ変わりました!

スポンサーリンク

唇専用のケアとは

唇はなぜこんなに荒れやすいのでしょうか?
実は、唇は頬などお肌とは違う特有の構造をしているのです。

頬は、角層の上に皮脂膜があります。
この皮脂膜は、肌を保護してうるおいを守る役割をもっています。

ところが、唇はこの皮脂膜がなく、角層部分も非常に薄い特徴があります。

つまり、唇は非常に乾燥しやすくダメージをうけやすいのです。
だから寒さや紫外線ですぐにガザガザに荒れてしまうのです。

だからこそ、唇の構造にあわせた、唇専用のケアが必要なのです。

リップクリームだけでは唇の荒れはケアできない?!

唇専用のケアとは、何が必要なのでしょうか?
普段みなさんがやっている唇ケアは、やはりリップクリームを塗るというのが主流だと思います。

しかし、リップクリームは、お肌のスキンケアで例えると、最後に使うクリームの役割です。
通常スキンケアは、化粧水→美容液→乳液→クリームというように、水分と美容成分、油分をしっかりお肌に与えますよね。

ところが、唇ケアはみんな最後のクリームしか塗っていないということになります。

リップクリームは水分の蒸散を防ぐ役割をしますが、
唇の内部は水分や栄養分が不足したままです。
このままでは唇内部の水分は増えず乾燥したままということになります。

これでは、唇のケアができているとはいえない状態です。

唇に必要なケアは、唇内部をしっかり保湿して、うるおいを高めることです。
そのあとで、皮脂膜の役割をしてくれるリップクリームでフタをしてあげるといいです。

スポンサーリンク

唇専用ケアができる「リップル」の特徴

リップルとは

唇専用の美容機器と唇専用の美容液がセットになったアイテムです。
美容機器とコスメを併せることで、最大限の効果を高めてくれます。

リップルは、唇ケアに欠かせない唇内部のケアはもちろん、その他唇にとってうれしい機能がもりだくさんです。

リップルの2つのモード機能

リップルには2つのモードでケアすることができます。
1つ目は、温熱ヒートモードです。
温熱効果で唇の血色を整えます。

2つ目は、リップインモードです。
イオンスキンケア(イオン導入)で、唇の内部を浸透、保湿し、
ふっくらとうるおいのある唇へ導きます。

温熱ヒートモード

リップルの電源ボタンを1回押すと、赤色のランプがつきます。
これが温熱ヒートモードです。

唇の構造は、角層が非常に薄いため、毛細血管の色がそのまま唇に現れやすいため、
血行不良になると唇の色がくすんで顔色が悪く見えてしまいます。
寒い時に唇が紫色になるのも、唇の血行不良が原因です。
また、たばこを吸う人も唇の血行不良から唇の血色が悪くなってしまいます。

唇の血色をきれいに見せるためには、唇の血行を促進してあげることが重要です。

そこで、このリップルの温熱ヒートモードを使えば、心地よく感じる42℃の温熱効果で
唇の血色を良くしてくれます。

使い方は、簡単です。
付属のリップインセラム、またはお持ちのリップクリームを唇に塗った後、
直接唇をマッサージするようにやさしくあてて動かします。

2分たつとオートオフします。
お出かけ前のケアや、お化粧直し時など、
気になるときにいつでも使えるモードです。

リップインモード

リップルの電源ボタンを2回押すと、青色のランプがつきます。
これがリップインモードです。

温熱+唇の内部にうるおい成分や美容成分をしっかり浸透させるためのモードです。
付属のリップインセラムを唇に塗布した後、このリップインモードでやさしくあてて動かします。

唇の縦ジワに沿って、小刻みに動かすのがポイントです。

こちらのモードは、1日1回お休み前に使用してください。

リップインセラム

リップインモードの効果を最大限に高めてくれるのが、付属のリップインセラムです。
トロッとしたはちみつのようなテクスチャーの唇専用美容液です。

■配合成分

・マヌカハニー
美容効果が高いマヌカハニーがなめらかなつやを与えます。

・ポリグルタミン酸
すぐれた保湿作用で、乾燥によるカサつきを防いでくれます。

・ビタミンC誘導体
唇の内側から働きかけ、ハリのもとにアプローチしふっくらとした唇に導きます。

リップルの口コミ

唇のカサカサに とても困っていて たまたまこれを見つけ 良さそう と思い購入。
ほんわかあったかい温もりが唇にとても優しく カサつきも無くなり とても良いと思います。
リップケアの品は珍しいので
友達のお誕生日にもプレゼントしました。

出典:@コスメ

贅沢なリップケアです。
これをつかうと唇がぷるんとします。
温感マッサージがとても気持ちいいです。

毎日リップルで唇をマッサージしていますが
皮が剥けないぷるぷるなリップになりました。

化粧のりも大変よくなり大満足です。
手ばなせない唇ケアです。

出典:@コスメ

お高いので 購入まで とても悩みましたが…
結果 良かったです!
日々 季節を問わず 薬用のリップを塗り直しまくってて
でも、これを毎日やりはじめてからは
リップを塗り直す回数が 一気に減りました。
電池持ちが もう少し良かったら…。

出典:@コスメ

リップルの価格、コスパ

■リップルセット 13,600円(税抜)

■リップインセラム 2,600円(税抜)

◇リップインセラムはどのくらいもつ?

→1日1回、2プッシュ想定の使用で約3カ月もちます。

毎日使っても3ヶ月もつので、ランニングコストは1か月1,000円以下に抑えられます!
その他、単四アルカリ乾電池を1本使用します。(1本最初に付属しています)

◇電池はどのくらいもつ?

→電池は、毎日1回(2分)の使用で約3週間~4週間もちます。
ただ、周囲温度が低くなると電池寿命が短くなるそうです。

リップルセットは、初回購入は少しいいお値段しますが、ランニングコストはぐっと抑えられます。

スポンサーリンク

リップルを実際に使ってみた効果と感想

唇がガサガサになり、ところどころ皮がめくれてきてしまいました。


このままではいけない!ということで、さっそくリップルを使用してみます。

まずは、付属のリップインセラムを塗ってみます。
私は手が汚れるのが嫌なので、リップルの本体に1プッシュのせちゃいます。

次に、リップインモードでなじませていきます。


すぐに温かくなってきました。
とても気持ちいいです。

唇の縦ジワに美容液をなじませるように動かしていきます。

2分経過でオートオフ。

うるうるになりました!
皮がめくれていた部分はすこしなめらかになりましたが、
1度ではやはり直りませんね。

このあとリップクリームでフタをします。

<次の日の朝>
昨日のガサガサの唇が少しマシになっていました!
しかし、まだ唇表面は少しガサガサしているので、更に温熱モードで保湿します。

<1週間後>

乾燥していた唇の表面がきれいになりました!
しかも血色も良くなったように思います。

1回の使用でもだいぶ良くなりますが、やはり1週間くらい続けることで
より効果を実感することができました!

ぜひ、唇がガザガザでお悩みの方、血色が悪い方におすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です