頭皮の保湿って必要?フケ・かゆみ・頭皮のトラブルの原因とは


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 369

Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 504
スポンサーリンク

頭皮の保湿について

頭皮保湿

「スキンケア」といえば、みなさんは化粧水や美容液、乳液などお顔のケアを想像されるかと思います。では、頭皮のスキンケアって何かしていますか?

実際は、ヘアケアはしているけれど、頭皮のスキンケアをしている人はまだまだ少ないと思います。

では、頭皮も保湿は必要なのでしょうか?

はい。頭皮の保湿は必要なんです!

なぜなら、頭皮も乾燥するからです。
普段は髪の毛が生えているので気づきにくいですが、頭皮と顔は1枚の皮でつながっています。

お顔と同じように頭皮もケアをしなければ様々なトラブルを引き起こしてしまうのです。

頭皮が乾燥する原因

頭皮が乾燥する原因は、外線のダメージ乾燥した空気地肌トラブルがあげられます。

頭というのは体の中で一番太陽に近く、日焼けしやすい場所です。

ところが、顔や体のように日焼け止めを塗らないので、地肌は紫外線のダメージを受けやすい場所です。

また、乾燥した空気というのは寒い冬だけではなく、夏場のエアコンなども原因となります。
このように、環境要因だけではなく、地肌環境による地肌トラブルも関係してきますので、それらに合わせた対策が必要となってきます。

地肌環境
出典:http://hscare.jp

頭皮の乾燥を引き起こしやすい環境とは?

頭皮の乾燥を引き起こす原因として、「皮脂」「常在菌(マラセチア菌)」「肌質」の3つのバランスが関係します。この3つのバランスが崩れることで、頭皮のターンオーバーが早まり、うるおいが奪われやすく、乾燥しやすくなります。

11_c8
出典:http://hscare.jp

また、シャンプーのやりすぎや、高温のシャワー、ブラッシングのやりすぎなども頭皮の乾燥を引き起こしやすくなりますので、注意が必要です。

頭皮が乾燥して起きるトラブル

トラブル

頭皮の乾燥をそのままにしておくと、

  • フケ
  • 頭皮のかゆみ
  • 抜け毛
  • 頭皮のたるみ

このような症状に発展してしまいます。

すでに症状がでている方は、十分な乾燥対策のケアをする必要があります。

◆頭皮の肌質チェック◆

髪を洗って1日たった状態の頭皮を指でさわってみましょう。

髪の中に手を入れて、揉むように地肌を触れてください。

  • 指先が脂っぽくべたつく ⇒ オイリー肌
  • べたつきとは違う潤い ⇒ ノーマル肌
  • 何も指先につかない ⇒ 乾燥肌
スポンサーリンク

頭皮の保湿・乾燥対策ケアとは

頭皮の乾燥を防ぎ、うるおいをアップさせるケア方法をご紹介します。

健康な髪を育むためには、健康な頭皮環境が必要になります。

十分なケアを行い、うるおいのある頭皮と髪を育みましょう。

1.頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの選び方

syannpu-

シャンプーには様々な種類の洗浄剤が使われています。

洗浄力の高い洗浄剤は、必要な皮脂まで奪ってしまう可能性があるので、頭皮が乾燥している人は、なるべく刺激の弱いシャンプーを選びましょう。

乾燥した頭皮は刺激に弱く、炎症を起こしてふけやかゆみのもとになります。

シャンプー
出典:http://style.nikkei.com

◆乾燥肌に向いているシャンプー◆

  1. 脂肪酸系の「タウリン系」
    ⇒表示名に「ココイル~」と付く成分が多い。頭皮・毛質に残りにくく安心だが、価格は高い。
  2. 脂肪酸系の「アマイドサルフェート系」
    ⇒低刺激で洗いやすい泡質。
  3. 脂肪酸系の「アミノ酸系」
    ⇒低刺激だが、価格が高い。
  4. 両性界面活性剤
    ⇒洗浄力は弱いが、汚れが少なめの乾燥肌には十分で、ベビーシャンプーに使われるほど低刺激。

2.頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの仕方

 洗髪

◆シャンプーの使用量◆

頭皮の乾燥を防ぐためには、シャンプーの仕方も重要になります。
特に重要なのが、シャンプーの使用量です。
市販のシャンプーは特に洗浄力が強いので、使いすぎは禁物です。
シャンプーで髪を洗う前に、お湯で予洗いをしましょう。
この予洗いで髪の汚れは落ちると言われています。
そのあと、少量のシャンプーを泡立て、頭皮をやさしく洗います。
この時にゴシゴシと洗ってしまうと頭皮に負担がかかってしまうので注意しましょう。

◆十分なすすぎ◆

すすぎは、洗うことよりも大事です。

洗う時よりも2倍の時間をかけてすすぎをしましょう。

シャンプーの洗い残しは、頭皮のかゆみやフケにつながり、抜け毛にもつながります。

また、洗う時のお湯の温度も重要です。

熱いお湯で流すと、頭皮の必要な皮脂まで取り除いてしまうため、頭皮が乾燥してしまいます。

お湯の温度は、36℃~38℃のぬるめのお湯で洗いましょう。

3.セルフヘッドスパ

touhi

頭皮をマッサージすることで、毛穴の汚れを落としたり、血行を促すことができます。

そうすることで、フケやかゆみ、抜け毛を防ぐことができます。

また、頭皮とお顔はつながっているため、頭皮マッサージをすることで、お顔のリフトアップにもつながります。

2015-08-252000.31.15

出典:http://jun-coco.hatenablog.com

美容室でのヘッドスパがなかなか時間的にも金銭的にも難しい場合は、簡単にセルフでできる方法をご紹介します。

◆オイルマッサージ◆

oil
 出典:http://kamiiro.com

■用意するもの

オイル(オリーブオイル・ホホバオイル・椿油・クレンジングオイルなど)

【やり方】

STEP1 ブラッシングをし汚れを浮かせます。
STEP2 頭皮にオイルをつけていきます。

この時、少量過ぎるとマッサージをする際髪の毛が引っかかりやすくなるので、タップリめにつけて、頭皮を自分で気持ちいいなと思う力加減でマッサージしていきましょう。
この時、爪を立てずに指の腹を使いましょう!

STEP3 時間に余裕があるなら蒸しタオルを作って5分~10分程蒸してあげ 
    ると効果的です。

(蒸しタオルの作り方はタオルを濡らしレンジで2分~3分くらい熱して完成です。)

STEP4 オイルが頭皮に馴染んできたらしっかりすすぎます。

あとは、いつも通りのシャンプーとトリートメントまたはコンディショナーをして終わりです。

 出典:http://kamiiro.com

◆頭皮用マッサージクリーム◆

自宅で簡単にヘッドスパができる、頭皮用のマッサージクリームを使います。シャンプー後にクリームを塗布し、指の腹で優しくマッサージします。マッサージができたら洗い流し、トリートメントをします。

【おすすめのマッサージクリーム】

■Moe Moe Premium (モエモエプレミアム)リラックスクリームR 2,400円

product_6
出典:http://moemoe-jp.com
ナノ化した特長成分を配合し、マッサージすることで、うるおいのある健やかな頭皮と髪へ導くマッサージクリームです。(サロン専売)

4.頭皮の保湿ローション

髪の毛

お風呂上がりのスキンケアとして、頭皮にも保湿ローションを塗りましょう。ドライヤーで髪を乾かす前に、頭皮用のローションをつけ、軽くマッサージをすることで、血行を促し頭皮をしっかり保湿します。

【おすすめ頭皮用保湿ローション】

■キュレル 頭皮保湿ローション 1,300円

キュレル

出典:http://www.cosme.net

かゆみ・フケ、カサつきをおさえて、潤いのある健やかな頭皮を保つローションです。

潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分ユーカリエキス)配合。

頭皮にやさしくなじみ、さらっとベタつかずに潤いを与えます。気になるところに直接塗れる、ダイレクトタッチノズルタイプ。

■MTG ReFa GRACE HEAD CAXA&HEAD LOTION SET 12,600円

HEAD CAXA
出典:https://www.mtg.gr.jp

頭皮環境を整える保湿ローションと、さすり流すケアで頭皮をマッサージするヘッドカッサのセット。

大人気美容ローラーReFaシリーズのヘアケアアイテムです。

合わせて使うことで、頭皮だけでなくフェイスラインにもハリと弾力を与えてくれます。

5.頭皮の紫外線ケア

sigaisenn

頭皮の紫外線ダメージは、なんと顔の3倍のダメージと言われています。

紫外線を浴びた頭皮は、乾燥やフケ、かゆみなどのトラブルが起きやすくなります。

また、日焼けした髪も、キューティクルが剥がれパサつきます。

1275-hairless-photo1-1
出典:http://mens-skincare-univ.com

◆頭皮への紫外線対策◆

  • 同じ分け目にしない(毎日少しずつ変える)
  • 帽子や日傘を使う
  • 日焼け止め(ヘアケア用)

【おすすめヘアケア用UVスプレー】

■ナプラ MIEUFA(ミーファ)フレグランスUVスプレー マグノリア 1,200円

198641

出典:http://www.cosme.net

SPF50+・PA++++
UVカットするフレグレンスUVスプレー。

オレンジ油(保湿)と6種類のオーガニックハーブエキスが保湿をしながら髪や肌を守ります。

マグノリアは華やかで上品なオレンジフラワーの香り。

スポンサーリンク

まとめ

頭皮は紫外線などの環境要因と、地肌環境によりとても乾燥しやすいです。

頭皮もお顔と同じようにしっかり保湿し、乾燥対策を行うことで、頭皮トラブルを防ぎ、健康な髪を育むことができます。

ぜひ日常のケアとして、頭皮の保湿ケアを取り入れてみてください。


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/entry-body.php on line 212
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です