憧れのハワイ挙式♡気になる費用や参列者の服装は?!


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 369

Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 504

海外挙式といえば、ハワイが人気ですよね!

私も今年ハワイで挙式しました????

国内挙式と海外挙式で迷いましたが、費用面や家族の要望、準備などいろいろ考慮した結果、ハワイで挙式し、そのままハネムーンというプランに決めました。

その際に、実際にかかった費用や、参列者の服装、準備にかかった工程などご紹介したいと思います。

ハワイ挙式を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ハワイ挙式 <準備編>

ハワイ挙式を考えている方は、まずウェディング業者を決めます。

私の場合は、リゾートウェディングの大手「ワタベウェディング」にしました。

ワタベウェディング

ハワイ挙式のパイオニア的存在で、1973年にハワイのホノルル店をオープンしてから、約40年以上続く老舗業者です。

知人の紹介で良いと聞いて、一度話を聞きに行ったのがきっかけでした。

それでは、挙式当日までの準備や打ち合わせ回数、流れなどを解説していきます。

あくまで私の一例ですが、おそらく準備、打ち合わせは最短に近いくらいスムーズだったと思います。

打合せ1回目<挙式日の確定>

まずはじめに、挙式日を確定し、挙式会場を決めて予約します。

ここで重要なのが、挙げる月によって値段が全然違うということです。

同じ式場でも10万円くらい違う式場もあります。

<2016年の挙式代金相場>※年によって変動する場合あり

◆1番リーズナブルな月→1月、7月、8月、

◆2番目にリーズナブルな月→2月、3月、4月、5月、9月、12月

◆1番お高めになる月→6月、10月、11月

<ハワイの気候>

◆乾季(気候が安定)→5月〜10月

◆雨季→11月〜4月

<ハワイの旅費相場>

◆高め→ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、12月初旬、年末年始

◆普通→6月、7月

◆安め→1月中旬〜5月、9〜11月、12月中旬

ハネムーンも兼ねる場合は、旅費の相場も考慮して決めるといいと思います。

私の場合は、5月の中旬にしましたので、旅費安め、式場やや安め、気候は乾季という感じでした。

初日に通り雨が一瞬降りましたが、式当日とそのあとの旅行もいい感じに晴れました!

続いて、式場ですがそこまで数が多くないので絞りやすかったです。

担当の方が、パンフレット以外にパソコンのモニターで写真を見せてくれたことで、一気にテンションが上がり、自分達の好きな雰囲気や外観、立地、価格で即決しました。

コオリナ地区(リゾート地)にある全面ガラス張りの「アクアベール」という式場です。

アクアベール

ハワイ式場

続いて、プランを決定します。

挙式の基本的なライトプランから新婦のヘアメイク、衣装を含むスマートプラン、さらにフォトツアー、アルバム、ムービーなど好みに合わせてオプションを選択します。

挙式後のパーティも現地 or 日本で行う場合は決めます。

私の場合は、日本でのパーティはせず、現地でレストランを予約して、親族と親しい友人のみでディナーにしました。

打合せ2回目<ハネムーン旅行予約>

現地でのスケジュール、旅行スケジュールを決定します。

ワタベウェディングで予約してもらってもいいし、自分たちで探して予約してもOKです。

結局値段があまり変わらなかったので、ワタベウェディングで予約してもらいました。

少しでも値段を抑えようとホテルの階は迷いましたが、結果的にオーシャンビューの見える階にして正解でした!!

オーシャンビューの見えるホテル

5泊7日なので、ホテルからの眺めがいいだけでもテンション上がります!

<挙式・旅行スケジュール>

  • 1日目:日本時間夜出発→ハワイ時間朝到着、ワタベウェディングのホノルル店で打合せ
  • 2日目:挙式、ディナーパーティ
  • 3日目〜5日目:FREE
  • 6日目:ハワイ出発
  • 7日目:日本到着

親族は、だいたい3泊5日でした。

打合せ3回目<ドレス選び>

いよいよ花嫁のメインイベント、ドレス選びです!

1回に試着できるのが3〜4着になるので、最初にiPadでいくつか気になる衣装をチェックします。

そこから、実物のドレスを見て絞り込んでいきます。

<ワタベウェディングのドレス選びシステム>

◆サイズオーダー:豊富なデザインでサイズもぴったり自分に合ったものを一から作るタイプ(値段はお高め)

◆衣装予約システム:日本で選んだドレスと同じ種類、サイズのものを現地でレンタルできます(手ぶらで出発できます)

私の場合は、費用面も考慮して、レンタルにしました。

試着してみると、似合う似合わないが結構ハッキリしてました。

例えば、プリンセスライン、Aライン、エンパイアライン、マーメイドラインなど。

こんなにもウェディングドレスって重いんだ!!とびっくりしました。

私は3着きて、結局最初にいいなと思ったドレスに決まりました。

ほとんどの人は何日か分けて来て、もっと試着するそうなので、じっくり決めてもいいと思います。

打合せ4回目<挙式アイテム&衣装小物>

挙式アイテムは、写真アルバムやDVD、フラワー演出などを決めます。

また、ドレスに合わせて髪飾りや、ジュエリー、グローブ、ヴェールなどを決めます。

打合せ5回目<最終確認>

ゲストの人数、情報や申し込み内容の決定、確認。現地スケジュールの確認などを行います。

これで指定日までに入金し、あとは旅行日程表など書類一式がワタベウェディングから届くのを待ちます。

この間に、ハネムーン旅行のプランを立てたり、ツアーの予約などをします。

私の場合は、なんと5回の打合せで準備完了しました。

逆にスムーズに決まりすぎてこんなので大丈夫なの?!

という感じでしたが、当日は運営スタッフさんが本当にしっかりしていて、身を任せていればあれよあれよといい感じに進んでいきました。笑

もう一度挙げたいと思えるほど良い式でした!!

スポンサーリンク

ハワイ挙式でかかった費用

それでは、早速気になるお値段ですが、だいたい国内挙式の平均が300万円くらいと言われています。

今回かかった費用は、挙式・衣装・旅行全て入れて合計約170万円でした。

かかった費用の内訳

  • 挙式費用(参列者送迎、フラワーシャワー込) 40万円
  • フォトツアー、アルバム(美肌加工あり) 30万円
  • ブルーレイ(シネマティックメモリー) 15万円
  • 衣装、小物(新郎新婦レンタル)30万円
  • ハネムーン旅費(5泊7日)55万円

※現地での挙式後のディナー代は含まれていません

国内と比べて、準備もシンプルで楽ですし、価格もぐっと抑えることができます!

強いて言えば、やはりアルバムとムービーはかなり高いですね。

だけど形に残るものなので省けませんでした!

たくさん友達を呼んで、笑いあり涙ありで盛大に祝う国内挙式も憧れますが、私の場合30歳過ぎてからの挙式だったので、子供もいて遠方から友達にきてもらうのもな〜という思いや、お互い仕事をしている中で、準備も大変そうだな〜という理由で、結果的に海外で挙げて正解でした!!

リーズナブルで、準備も楽な方がいいという方は、オススメです。

あとは、やはり自分達新郎新婦が1日主役ですので、おもてなしというよりは、自分達が楽しめるというメリットもあるかと思います。

こんなに人生でチヤホヤされる1日はないと思うので。笑

親族もハワイ好きが多く、みんなそれぞれ楽しんでくれていたので良かったです。

スポンサーリンク

参列者の服装について

最後に、参列者の服装は男性はアロハシャツ、女性はムームードレスで統一してもらいました。

ハワイ挙式参列者

ネットでも購入できますが、現地だと種類もいっぱいあるので1日目に購入するのもいいかと思います。

私たちも挙式後のディナーパーティ用にお揃いの柄のアロハシャツとムームードレスを購入しました。

アロハシャツ&ムームードレス

アロハシャツは、お値段ピンキリですが5千円くらい、ムームードレスは1万5千円くらいでした。

以上が、ハワイ挙式の準備、費用、参列者の服装など自分が挙げたハワイ挙式の一例でした。

ぜひ参考にしていただいて、あなただけの素敵な式にしてくださいね☆


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/entry-body.php on line 212
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です