シックスパッド|購入前に必読!効果がある人とない人の違いとは?


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 369

Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 504

クリスティアーノ・ロナウド選手のCMでおなじみの、

EMSトレーニングマシーン「シックスパッド」

え?!貼るだけで筋肉が鍛えられて体が引き締まる?

そんなおいしい話がある訳・・・

でも気になるから口コミをとりあえずチェックしてみましょう。

CM通りの効果です

TVCMで知っていたので、購入を決めました。
使ってみると驚く程効果がでたのでびっくりでした。
購入して良かったです。

出典:http://review.rakuten.co.jp

腹筋改良!!

半月使用で感想。体型はポッコリお腹。最強で利用し、効果としては、脇腹の肉が消え、腹筋はまだ割れておりませんが、毎日利用で少しづつ変わってきました。♪

出典:http://review.rakuten.co.jp

うーん

まぁ現実はそんなに甘くないというところでしょうか。
1ヶ月ほど使っていますがそんなに変化はないように感じます。〈あくまで私感です〉
もっと頑張らないといけないのでしょうか?

出典:http://review.rakuten.co.jp

使用し半年になります。

使用してからのほうがいいと思いこの度書きました。人にもよると思いますが、腹筋の鍛えた方が持続する意味で使用という感じです。残念ながら肥満の私には合いませんでした。

出典:http://review.rakuten.co.jp

なるほど。効果があるという口コミと、効果が無いという口コミがありますね。

果たしてこの違いは何なのでしょうか?

検証してみたいと思います!

スポンサーリンク

シックスパッドの特徴

そもそもシックスパッドとはどのような商品なのか、特徴をまとめてみました。

  1. 周波数20Hzの低周波EMSマシーン
  2. 薄くて軽いコードレスタイプ
  3. クリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニング理論を用いたプログラム

こちらの3つが他のEMSマシーンと大きく違う点のようです。

それでは、具体的に解説していきたいと思います。

①周波数20Hzの低周波EMSマシーン

EMSとは、簡単に言うと、筋肉を電気で刺激して収縮させる技術のことです。

通常、筋肉を動かそうとする時、脳が命令して自分の意思で動きますが、EMSは脳を介さず、自分の意思とは関係なく筋肉を動かすことができます。

emsとは

出典:http://www.know-dt.com

このEMSには、周波数というものがあります。

周波数とは、1秒間に繰り返す波のことです。簡単に言うと、20Hzだと、1秒間に20回電気刺激を行うということです。

今回シックスパッドでは、EMS研究の第一人者と言われる、京都大学の教授の理論

「筋肉トレーニングには、20Hzが最も効果的である」

という理論をもとに、作られているようです。

実際の検証データがこちらです。

ems周波数データ

このように、20Hzで刺激した時が、最もトレーニング効果が持続しています。

他のEMSマシーンは、50Hz以上のものが多いので、1番の特徴といえるでしょう。

通常、低周波はピリピリとした痛みがでるそうですが、こちらは痛みのない独自の波形の開発により20Hzで商品開発できたようです。

②薄くて軽いコードレスタイプ

EMSというと、ベルトタイプが今まで主流でしたが、シックスパッドは体に直接貼りつけるだけの、コードレスタイプ。

5秒で取り付けられる簡単さは魅力ですね。

特に私のような面倒臭がりにはぴったり・・・

よく美顔器とかも、コードが付いているだけで、面倒臭くて使わなくなりました。

なぜコードレスが可能かというと、本体の裏に電極が、シルク印刷という技術で印刷されているようです。

シックスパッド電極

そこにジェルシートを貼ることで、直接肌に貼りつけて電気を流すことができるからです。

③クリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニングプログラム

彼は広告塔だけではなく、シックスパッドのトレーニングプログラムの開発にも協力してくれているようです。

あのシックスパックは、すごいですよね。

o0293021711785496890

シックスパッドのトレーニングプログラムは、23分間のオートプログラム。

4種類のトレーニングメソッドと、ウォームアップからクールダウンまで自動で行ってくれ、15段階のレベル調整ができます。

以上がシックスパッドの主な特徴です。

では、ここからは効果があった人、無かった人の検証パートに入りたいと思います。

スポンサーリンク

効果がある人とない人の違いとは?!

世の中に全く同じ人間というのは存在せず、体格や体型、肌質などは人によって違います。

ですから、すべての人に効果があるものなんて、そもそも存在しない!と私は考えます。

まあそれを言っては元も子もないので、どんな個人差で効果に差が出るのか紐解いていきたいと思います。

そこで、まず最初に、1つの疑問が私の中に生まれました。

同じ場所に、同じレベルでシックスパッドを貼っても、人によって感じ方が違うのはなぜか?

これは、家族旅行へ行った時に、私がシックスパッドを持って行ったことがきっかけでした。

お酒大好きメダボの父(60)に、

「シックスパッドやった方がいいんじゃない?!」

と、父のお腹にペタッと貼って、いざ電源オン。

とりあえず最初なのでレベル8くらいにしておきました。

私「どお?すごくない?!」

父「うーん。これ動いてる?」

私「え?動いてるよ。ちょっとレベル上げてみるか。」

MAXレベル15に上げてみると、

父「おぉーなんかちょっと動いてる気がする」

私「何?!ちょっと?!」

結構レベル15だと私はキツイんだけどなあと思いつつ、横で興味津々に見ていた弟(26)にもやらせてみた。

そのままレベルMAX15で弟のお腹にペタッ。

弟「ウォォォォおおウッ」

体をクネらせてシックスパッドの刺激に耐える弟。

弟「ムリムリムリムリ!!レベル下げて!」

こ、これは?!!

同じレベルなのに体感が全然違う!!

さて問題です。

なぜこのような違いが出たのでしょうか。

  1. 父がやせ我慢している
  2. 弟がヘボすぎる
  3. 脂肪が少ない人ほど体感が強い

答えはそう、3番です!

お腹の脂肪の量は、

体感の強さは、

どうやら、EMSの効果は脂肪と関係しているのでは?という仮説が浮上しました。

脂肪が多い人にはシックスパッドは効きにくいのか?!

脂肪たっぷりメタボ父(60)のシックスパッドの体感が非常に弱いことから、

脂肪が多い人ほど、効果が出にくい可能性が考えられます。

そこで、EMSと脂肪の関係を調べてみました。

EMSと脂肪の関係

突然ですがみなさん、最近の体重計って体脂肪率とかも分かりますよね?

あれってなんで脂肪の量がわかるのでしょうか?

実は、電流の流れやすさで分かるのです。

体脂肪率測り方

出典:https://yomidr.yomiuri.co.jp

これは、ある性質を利用しています。

それは、

「筋肉は電流を通しやすく、脂肪は通しにくい」

という性質です。

なんと、脂肪は電流を通しにくい!!

EMSも同じ電流なので、同じ原理で考えると納得がいきます。

スポンサーリンク

結論

筋肉は電流を通しやすく、脂肪は電流を通しにくいことから、

EMSの効果がでやすい人は、脂肪が少なく、筋肉量が多い人。

効果がでにくい人は、筋肉が少なく脂肪が多い人。

※これはあくまで個人の見解です。

という結論に達しました。

シックスパッドを買おうか迷っている方で、脂肪が多すぎる方は要注意です!

楽して痩せられるわけでは、ないということですね。

まずは、脂肪を減らしつつ、運動や食事制限と組み合わせて使用することが、

効果を出すためには必要といえるでしょう。

お腹の脂肪が気になる人は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

【お腹の脂肪を落とす!!】脂肪が落ちない原因と対処方法

また、自分に合ったレベルでトレーニングを行うことも重要です。

脂肪や筋肉の量によって、EMSの体感が違うので、しっかり筋肉に効いている体感が得られるレベルでトレーニングすることをお勧めします。

痛すぎたりきつすぎる場合は、レベルを下げて調節してください。

しっかり筋肉が動かされている体感があれば、EMSによってちゃんと筋肉が刺激されているので、続けていけば効果が期待できると思います。

効果が出せそうな方は、

SIXPAD(シックスパッド)

ぜひチャレンジしてみてください!


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/entry-body.php on line 212
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です