Windowsから最新MacBook 2016に乗り換えレビュー

ついに買っちゃいました!MacBook⭐

12型Retinaディスプレイを搭載した「MacBook」の新モデル「MacBook 1100/12 MLHE2J/A 」2016年4月に発売した新モデルです。

カラーは新たに加わったローズゴールドとゴールドで迷いましたが、ゴールドを購入しました。

IMG_3010

思ったよりイエローが強すぎず、自然なゴールドです。

ローズゴールドも可愛いかったですが、飽きがこない上品な感じがするゴールドを選択。

ちなみに色の違いはこんな感じです。

MB12-RoseGld-Open30Vert-PRINT

macbook-gold

出典:http://www.anandtech.com

もともと職場でも自宅でもずーっとWindowsを使っていた私ですが、この度初のMacに乗り換えました!

きっかけは、Windowsの更新プログラムの失敗ループです。

ネットで色々と調べましたが、結局解決せず。

めんどくさ!!こうなったらMacに乗り換えてやるー!!

ということで購入に至りました。

IMG_3014

なんてスタイリッシュなんでしょう!!

薄くて軽くて美しい✨

この美しさを持続させなければ!

ということで早速MacBookアクセサリを購入してみました。

スポンサーリンク

MacBookを快適に使うアクセサリ紹介

スマホをケースで守るように、MacBookにもケースがあるのです。

これで傷から守ることができます。

私が購入したのはこちら。

傷から守るハードシェルケース

スマホケースのように、パカッとはめるタイプのケースを購入しました。

なるべく本体の色を活かしたかったので、カラーはクリアにしました。

MacBook Retina12インチ専用 ハードケース 1,580円

Macbook 12インチ専用 ハードケース

出典:http://item.rakuten.co.jp

少しマットな質感になりますが、これで本体に傷がつくことはありません!

安心してMacBookが使えそうです。

Macbook 12インチ専用 ハードケース

内側の傷を守る保護シートキーボードを打っている時に、指輪や時計が当たって内側に傷が入ることも。それを防ぐ保護シートがこちら。

MacBook Retina12インチパームレスト保護シート 1,980円

m300173-08出典:http://item.rakuten.co.jp

早速購入!簡単に貼れました。失敗したら貼り直せるので便利です。スマホの保護シールみたいに空気が入ったりしないのでいいですね。見た目もシールを貼ってるのが分からないくらい自然です!

IMG_3020

少し触り心地がざらっとしますが、問題ないレベルです。MacBookの色にちゃんと合わせた色展開はありがたいですね。キーボードを快適に!キーボードカバー防水タイプのシリコン製のキーボドカバー。指先の皮脂やホコリからキーボードを守ってくれます。
m300079-03-new

Macbook 12 インチ キーボード カバー 日本語配列 防水 ベーシック ビファイン 1,980円

色は本体の色に合わせてゴールドを購入。早速つけてみました。

IMG_3023

めちゃくちゃ薄い!なんとその薄さ0,1㎜!!印字が若干ずれているのが気になりますが、押し心地抜群です。爪が長いとキーボードがカチカチ鳴って打ちにくいですが、このシリコン製のキーボードカバーがあれば、滑らずしっかり押すことができます。これで準備は万端ですね。

スポンサーリンク

WindowsとMacBookの使い方の違い

IMG_3059
WindowsとMacBookでキーボードの配列とか使い方が異なるので、最初は結構苦労しました。では、ここからは使い方について。そこで、簡単ではありますが、これだけは知っておくと便利!!という使い方をご紹介します。キーボードの違いよく見るとキーボードの配列やマークが異なりますよね。特に最初「ん?」となったのが「commandキー⌘」

IMG_3058

これはWindowsにはなかったキーです。また、英語や漢字に切り替える時、Windowsでは半角/全角/漢字キーを複数回押すことで切り替えてましたが、Macは「英数」「かな」などキーごとで別になっています。Macでコピー&ペーストする方法Windowsで当たり前のようにやっていたコピペですが、Macではどうやるのでしょうか?ここで、commandキー⌘の登場です!!

  • コピー commandキー⌘+C
  • ペースト commandキー⌘+V

これでMacでも簡単にコピペできます✨Macでマウスを使わずに右クリックする方法Macと言えばスタイリッシュなだけに、あまりマウスを使わないですよね。だってこの12型RetinaモデルはそもそもUSBの差し込み口がない!!そんなわけで、常にWindowsでマウスを使っていた私は、画像を右クリックして画像を保存したりする時に困りました。Macの場合、トラックパッドの右側の方をクリックしても全然変化がありません。

  • 左クリック 1本指で押す
  • 右クリック 2本指で押す

なんと、押さえる指の本数で使い分けができるのです。ハイテク!!

Macで上下にスクロールする方法マウスだと、中央にあるホイールボタンをくるくる回すと、上下スクロールできますよね。

では、Macの場合はどうするのか?!

2本指で上下に動かす

Macユーザーからすると当たり前のような操作らしいですが、Mac初心者の私からすると衝撃的でした。

以上、かなり簡単ではありますが最初に覚えておくと便利な機能です。

MacBook12型Retinaモデルの注意点最後にこちらのMacBook、見た目、軽さ、機能性など大満足ですが、1つ注意点があります。

USB Type-Cと呼ばれる新しいコネクタ搭載で、そこから充電するようになっています。

それ以外の、USBやSDカードの差し込み口などは一切付いていません!!

つまり、私が困ったのは、iPhoneを同期してパソコンにバックアップできないことです。

iTunesでWi-Fi経由でも同期はできますが、なんと一番最初はケーブルに繋がないとできないのです。

そこで私は、USBやSDカードを直接繋げることができるUSBハブを購入しました。

新型Macbook 2015専用USB PD対応USB3.1Type Cハブ 5,980円

USBハブUSBハブ出典:http://item.rakuten.co.jp

用途に応じて、必要かもという人は最初に合わせて購入することをお勧めします!それ以外は、起動の速さ、画面の美しさ、軽さ、デザインなど・・・Macに変えて大正解でした!!大事に使っていきたいと思います☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です