【共働き夫婦】夫が退職!年金、健康保険料を免除する方法とは?!


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 369

Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 504

会社を退職すると、無収入なのに支払わないといけないお金って結構あるんです。

①健康保険料
②国民年金
③住民税

働いているときは、給料から勝手に引かれていて、気にも留めていなかった上記の支払い。
無職になった途端、家計に大きくのしかかってきます。

残念ながら③の住民税は、昨年の所得に対して課税されたものなので絶対支払わないといけません。

しかし!①の健康保険料と②の国民年金は免除することができます。

それは、夫を妻の扶養に入れることです。

妻が夫の扶養に入るケースは多いと思いますが、
逆のケースって結構めずらしいですよね。

でも、全然可能なんです。

最近では共働き世帯が増えてきましたよね。

2016年のデータでは、約60%が共働き世帯です。
終身雇用が崩れて、給料が上がりづらくなっていることから、
男性だけの収入では家計を支えるのが難しいという背景もあると思います。

共働き世帯の割合

出典:https://fromportal.com

筆者もバリバリ共働き世帯です。とても1馬力じゃやっていけません!
しかし、そんな中ちょうど夫が30歳で転職を決意し、先日会社を退職しました。
次の転職先はまだ決まっていません・・・

自己都合退職の場合、失業保険をもらえるのは最短で約3ヶ月後になります。

それまで無収入なのに、年金、健康保険料に住民税の支払いが一気に増えて、
これでは家計がかなりきついです!!

そこで、夫を私の扶養に入れることにしました。

スポンサーリンク

夫を扶養に入れる手続きの方法

手続き方法など私の経験をもとに紹介したいと思います。
もし、同じような境遇の方がいらっしゃれば、とても簡単なのでぜひ参考にしてみてください。

①会社へ手続きのお願いをする

会社によって担当部署など違うと思いますが、私の会社では労務にお願いしました。
扶養関係の手続きを行う部署に連絡します。

②手続きに必要な書類を提出する

会社に報告すると、必要な書類をくれるので、記入して提出します。
必要書類は下記です。

1.健康保険被扶養者(異動)届
2.国民年金第3号被保険者資格取得届 ※対象者が配偶者の場合必要
3.夫の年金手帳(基礎年金番号が記載されたページ)のコピー ※対象者が配偶者の場合
必要

これらの書類を会社に提出すればOKです。
社会保険は、健康保険と厚生年金がセットになっているので、
両方の手続きがこれで完了します!

あとは会社が手続きしてくれるので、健康保険証が届くのを待つだけです。

健康保険証は発行されるのまで約2、3週間かかると言われました。
国民健康保険は当日発行ですが、社会保険の健康保険になると結構時間がかかります。

それまでに、夫が病院へかかる機会がある場合は、保険証の代わりになる
「健康保険被保険者資格証明書」を会社から発行してもらいましょう。
こちらは会社側が手続きできれば即日発行してもらえるので、早めにもらうことができます。

扶養に入れる条件に注意

扶養に入るには、条件がありますのでご注意ください。

①あなたと被保険者が三親等以内の親族であること
→配偶者なのでOK

②夫の収入見込み額が1年間で130万円未満
→失業中は無収入なのでOKですが、失業保険を受ける場合は、収入とみなされるため、注意が
必要です。基本の手当日額が3,612円以上あると被扶養者になれません。

また、再就職が決まると扶養異動(削除)の手続きが必要になります。
削除手続きも、追加の時と同様に会社に報告し、必要書類を提出しましょう。

扶養追加の手続きはさかのぼってできる?

手続きの期日は、退職してから通常5日以内となっていますが、実際は過ぎていても加入できます。
60日以上過ぎると、退職証明書が必要になるため、早めにすませておくことをおすすめします。
私の場合は、1か月くらいすぎてしまっていましたが、さかのぼって申請することができました。

夫を扶養に入れることでもらえるお金

会社の福利厚生にもよりますが、私の会社の場合、家族手当があるため、
夫を扶養に入れることで、月々1万円支給されるようになりました。
1か月過ぎてしまってからの申請でしたが、まとめて過去分も振込みしてもらえました。

スポンサーリンク

まとめ

夫が会社を退職して家計がピンチ!支払いを少しでも減らしたいという方は、
夫を妻の扶養に入れることで、健康保険料、国民年金料を免除することができます。
さらに、家族手当などの福利厚生がある場合は、もらえるお金もあります。

手続きは、会社へ報告して必要書類を提出するだけ!
簡単に申請できます。

知らないと損することって多いなとつくづく思います。
ぜひ参考にしてみてください。


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/entry-body.php on line 212
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です