元美容部員が教える!眉毛を薄くする「カット・脱色・マスカラ」3STEP紹介


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 369

Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/functions.php on line 504

時代によって流行が変わる眉メイクですが、まだまだナチュラル眉ブームは続きそうです。

ですが、このナチュラル眉ブーム、眉毛が濃い人からすると死活問題です。

「あれ、なんか違う」

なぜかモデルさんみたいな素敵な眉にならない。

そんな経験ありませんか?

16473318_480x435
出典https://www.kinokuniya.co.jp

眉毛が濃い人は、元の眉毛が主張しすぎて男っぽい印象になったり、

やぼったい印象になってしまいます。

大事なのは眉毛の色と量です。

元美容部員の筆者が実践している、簡単3STEPでできるナチュラルな薄い眉毛をつくる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

眉毛を薄くする3STEP

誰でも簡単に眉毛を薄くする方法をご紹介します。

  • STEP1 眉毛の長さを調節する
  • STEP2 眉毛を脱色する
  • STEP3 眉マスカラで色を調整する

STEP1 眉毛の長さを調節する

眉毛が濃く見える原因は、毛の太さと量ですが、長さにも関係があります。

太さと量はなかなか変えられませんが、長さを調節することは可能です。

おすすめ道具

【眉カット専用はさみ】

余分な眉毛をカットするための眉専用のはさみで、先端がストレートのものやカーブしているものがあります。

価格は100円~2000円くらいで購入できます。

【眉ブラシ&コーム】

眉毛の流れを整えるためのブラシと、眉の長さを切りそろえることができるコームが一緒になったものです。

価格は100円~2000円くらいで購入できます。

眉の長さを整える方法

眉カット①

  1. 作りたい眉の形を眉ペンシルで描く
  2. 眉コームを下から入れる
  3. はみ出た毛を眉はさみでカットする

眉カット②

  1. 眉コームを上から入れる
  2. はみ出た毛を眉はさみでカットする

このように眉毛の長さをカットすることで、密集して濃く見えていた眉を少し薄くすることができます。

ですが、これだけでは素敵なふんわり眉毛にはなりません。

続いてSTEP2へ。

STEP2 眉毛を脱色する

眉毛が濃い人は、毛が太く色が黒い傾向にあります。

そこで、柔らかく薄く見せるには色を薄くする必要があります。

では、さっそく眉毛を簡単に脱色する方法をご紹介します。

眉毛脱色おすすめアイテム

脱色クリーム
出典:http://www.cosme.net
むだ毛のブリーチができる脱色クリーム。自然なうぶ毛のように見せることができ、
うるおい保護成分も配合されています。

ドラッグストアでも購入することができ、価格は700円~1000円くらいです。

あくまで体用ですが、自己責任でこちらを眉に使用します。

薬剤がAとBに分かれていているので、混ぜ合わせて使用します。

チューブになっているので、必要な分だけ使用できます。

眉毛を脱色する方法

  1. A剤とB剤を1:1の量で出します。
  2. 綿棒で混ぜ合わせます。
  3. 眉毛が隠れるくらいの量をたっぷり塗ります。
  4. ラップをクリームを塗った上からかぶせて密封します。
  5. 時間をおきます。(10分~30分)
  6. 綿棒でクリームを取り除きます。
  7. 洗い流す

これで、眉毛の脱色完了です。放置時間によって、毛の明るさを調節することができます。

髪の毛と同じ明るさにすると自然な感じになります。

また、髪の毛より少し明るめにすると、よりふんわりした印象になります。

それではいよいよ最後の仕上げです。STEP3へ。

STEP3 眉マスカラで色を調整する

明るさを調整したあとは、色味を髪色に合わせます。

脱色クリームは毛の色をブリーチするだけなので、眉マスカラで色味を調整することで、仕上がりに差がでます。

おすすめ眉マスカラ

◆RMK アイブロウマスカラN 3200円

RMK眉マスカラ
出典:http://item.rakuten.co.jp

豊富なカラーバリエーションで、手軽に眉色を変えることができます。

小型のスクリューブラシが細かい毛も1本1本きれいに色をつけることができます。

黒髪の人でも05のモカブラウンを使えば、自然な薄い眉をつくることができます。

◆KATE アイブロウカラーN 850円

ケイト眉マスカラ

出典:https://www.biteki.com

ドラッグストアなどでも手に入りやすく、リーズナブルなのが魅力です。

カラーバリエーションも豊富で、光沢感のある色味が明るい印象にしてくれます。

◆ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ 800円

ヘビーローテーションカラーリングアイブロウ
出典:http://www.cosme.net

発色が良く、ひと塗りでしっかり色が付きます。

汗や水、皮脂に強く、ぬるま湯で落とせるフィルムタイプです。

リーズナブルなところも魅力です。

眉マスカラの塗り方

眉マスカラ1
出典:http://howcollect.jp

①アイブロウパウダーで隙間を埋める

眉マスカラをつける前に、アイブロウパウダーで眉毛の隙間を埋めます。

この時、毛が生えているとこには塗らずに、毛が生えていない隙間にのせましょう。
眉マスカラ2
出典:http://howcollect.jp

②余分な液をティッシュオフする

スクリューブラシの先端にマスカラ液が溜まりやすいので、そのままつけると地肌についてしまいます。

必ず余分な液をティッシュオフしましょう。

眉マスカラ3
出典:http://howcollect.jp

③毛流れに逆らって眉尻~眉頭へつける

地肌にマスカラがつかないように、矢印の方向に向かってとかしながらつけます。

眉毛につきすぎた場合は、しっかりとティッシュオフしたスクリューブラシでとかします。

スポンサーリンク

まとめ

森えりか

出典: twitter.com

  1. STEP1 眉毛の長さを調節する
  2. STEP2 眉毛を脱色する
  3. STEP3 眉マスカラで色を調整する

簡単3STEPで、濃い眉毛でお悩みの人も、ふんわり眉毛になることができます。

ぜひ試してみてください。


Warning: Use of undefined constant sponserd - assumed 'sponserd' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ayami/www/wp/wp-content/themes/simplicity-child/entry-body.php on line 212
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です