顔用リファエスカラットの効果的な使い方実践集

顔のマッサージローラーといえば、ReFa(リファ)が有名ですよね!

リファブランドでは、全身に使える美容ローラーのリファカラットが有名ですが、

顔用のリファエスカラットも人気のアイテムです!!

エスカラット

私は、脚のむくみや腕など、全身が気になるときは、リファカラットを使って、
顔の集中ケア+持ち運び用としてリファエスカラットを使っています。

この二つがあれば、頭のてっぺんからつま先までしっかりケアできるんです☆

リファは種類によって得意な部分、不得意な部分があるので、用途や場所によって使い分けるのがおすすめです。

今回は、顔用のリファエスカラットの効果的な使い方を、私の実体験をもとにご紹介したいと思います!

これから購入しようか迷っている方や、持っているけどイマイチ使い方が分からないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

リファエスカラットの特徴

リファのローラーの特徴は、大きく3つあります。

①エステティシャンの手技を再現
②マイクロカレントが発生
③プラチナムコート

人気の秘密は、実はここにあります!

①エステの手技「ポイントニーディング」を採用

エステティシャンが、身体や顔それぞれの形状に合わせて、様々な手技でアプローチするのと同じように、リファも種類によって再現している手技が異なります。

顔用であるリファエスカラットは、目元や口元などデリケートで細かな部分もケアできるように、ポイントニーディングという手技を再現しています。

ポイントニーディングは、指先でやさしくつまみ流す動きです。
この動きによって、デリケートな肌を美しく引き締めることができます。

目元のしわやたるみのケアは、大きなローラーだとなかなか難しいため、
ピンポイントでやさしくケアができるリファエスカラットがおすすめです。

②マイクロカレントで細胞を活性化

リファには、ソーラーパネルが内臓されています。

ここから光を取り込み、ローラー部分にマイクロカレントを発生させます。

すごい仕組みですよね!

マイクロカレントとは

身体のなかに流れている生体電流に非常に似た、微弱な電流のことをマイクロカレントと呼びます。
なんと、細胞を活性化する効果があり、肌にあてることでキメを整え美肌に導く効果があります!!

つまり、コロコロ転がすだけで、ローラーのつまみ流す動きでゆるみがちな肌を引き締めるだけでなく、マイクロカレントの効果で美肌効果もある優れものなんです!

マイクロカレントを発生させる条件

1.ソーラーパネルを隠さない

マイクロカレントはソーラーパネルから光を取り込むことで発生するため、使用中にソーラーパネルを手で隠してしまうと、発生しません。普通にエスカラットを握ると、ついついソーラーパネルを隠してしまっていることが多いので、気をつけましょう!

2.明るさ

暗闇だと発生しませんが、本が読める程度の明るさがあれば発生するようです。
太陽光ではなく蛍光灯の明かりでも十分可能です!

3.直接肌に触れる

服の上からだとマイクロカレントは通電しないので、ローラーと肌を必ず密着させましょう!

③プラチナムコートで肌にやさしく美しい輝きを持続

ローラー表面には、熱にも酸にも強く美しいプラチナムコートが施されているため、輝きが持続し、肌へもやさしく負担なく使用できます!

リファエスカラットはこんな人におすすめ

◇目元のシワ、たるみが気になる
◇目が疲れやすい
◇口周りのほうれい線やたるみが気になる
◇フェイスラインが気になる
◇手軽にフェイスケアしたい

コンパクトなボディで持ち運びに便利なリファエスカラットは、
パソコン作業の合間やお化粧直し時など、手軽にケアできます。

年齢のでやすい目元や口元を集中的にケアでき、
フェイスラインにも使える優れものです。

リファエスカラットの価格

■リファエスカラット 14,500円(税抜)

メーカー保証は購入日より1年間ついています。
消耗品ではないので、繰り返し使用できることを考えると
コスパはいいと思います。
リファのローラーの中では2万円を切るのでお求めやすいお値段です。

スポンサーリンク

リファエスカラットの効果的な使い方

顔専用リファエスカラットですが、様々な使い方ができますので、
私が実践している方法をすべてご紹介します!
公式サイトには載っていない方法もありますので、あくまで私個人の使用方法になります。

目元のクマ、たるみケアマッサージ

年齢の出やすい目元をやさしくマッサージして、クマやたるみをケアする方法です。

1.目頭~目尻に向かってやさしくローリングします。

リファ目元使い方
2.目尻~こめかみに向かって引き上げるようにローリングします。

リファこめかみ

パソコン作業の合間に疲れた目元をケア

私は仕事柄ずっとパソコンをさわることが多いため、目が疲れやすいです。
そんな時に便利なのがリファエスカラット!

化粧ポーチに入れて私は仕事にもエスカラットを持っていきます。
そして、目が疲れたら、目頭をぐーっとエスカラットの二つのローラー部分で押します。

めちゃくちゃ気持ちよくてスッキリします!!

頭がぼーっとした時のリフレッシュケア

私は頭痛もちで、頭が痛くなってボーっとしてきたときに、
エスカラットでマッサージしてリフレッシュしています。
頭痛が治るわけではありませんが、わりとすっきりするのでおすすめです。

1.おでこを上下にジグザグマッサージ
2.眉骨の下から眉骨のあたりをやさしくマッサージ
3.こめかみをグリグリとマッサージ

凝りやすい眉骨の下側や、おでこをマッサージしてあげるととても気持ちよくてすっきりします。

ほうれい線ケア

口周りのたるみケアにぴったりのリファエスカラットは、ほうれい線ケアにもぴったりです。
ほうれい線は、頬の下の老廃物がたまると重みで下がってきてしまい、目立ちやすくなります。
そこで、頬の下をコロコロマッサージして老廃物を流してあげると効果的です。

1.ほうれい線に沿ってローリング
2.頬骨の下から耳の前に向かってマッサージ

フェイスラインのケア

なんだか顔がむくんでるなーと感じるときは、フェイスラインをリファエスカラットでコロコロマッサージしてあげることで、たるみがちな肌を引き締めてくれます。

特に耳の下あたりは、リンパが詰まると痛いです。ちょっと痛いなーという方は老廃物がたまっているサインです。
しっかり流してあげることでむくみをケアしてすっきりしたフェイスラインに導いてくれます。

1.鎖骨の上のリンパを流す
2.首筋をマッサージ、耳の下をプッシュ
3.あご先から耳下に向かってマッサージする

まぶたのむくみが気になるときのケア

朝起きてメイクをするときに、まぶたがむくんでる?!
そんな時は、スキンケアの後にリファエスカラットでまぶたをマッサージするのがおすすめです。

1.眉骨の下からやさしく目尻側に向かってローリング
(コンタクトを付けている人は注意してください)
2.眉上からおでこ、こめかみに向かってローリング

指がむくんでいるときのケア

気づいたら指輪のあとがくっきり!?
意外とむくみやすい指先のケアに、リファエスカラットでマッサージしてあげるとすっきりします。

いかがでしたか?
リファエスカラットは、これ1本でいろいろ使えちゃう優れものなんです♪

リファエスカラットのデメリット

ここまでリファエスカラットのいいところばかりをお伝えしたので、
少しだけ私の感じるデメリットもお伝えしたいと思います。

防水ではない

ReFaのローラーシリーズは、防水のものが多いのですが、
こちらのリファエスカラットは防水ではありません。
もし、お風呂でも使いたい!という方は、同じ大きさで防水加工+マイクロカレント量が増量しているタイプのリファエスカラットレイがおすすめです。

■リファエスカラットレイ 19,500円(税抜)

価格は、19,500円(税抜)と、エスカラットより5,000円高くなっていますが、

先端にツボがピンポイトで押せるプッシュポイントがついていたりと、機能性がアップしています。

フェイスラインのフィット感が足りない

顔の骨格が小さい方は気にならないかもしれませんが、個人的にはもう少しフェイスラインをしっかりつまみながせる大きさがいいなと感じることがあります。
エスカラットはローラー部分が小さいので、フェイスラインのたるみをつかみきれない時があります。
フェイスラインのケアを重視したい方は、ぴったりフィットしやすい、リファカラットフェイス、リファカラットレイフェイスがおすすめです。

■リファカラットフェイス 19,500円(税抜)

■リファカラットレイフェイス 22,500円(税抜)

リファエスカラットの使用を控えた方がいい方

金属アレルギー体質の方は、トラブルのおそれがあるため使用不可となっています。

また、妊娠初期の不安定期の方、出産直後の方、または妊娠中で体調がすぐれない方も使用を控えた方がいいとのことなのでご注意ください!

スポンサーリンク

まとめ

リファエスカラットは、顔用のリファの中でも手軽に使いやすく、価格もお求めやすいお値段です。

<効果的な使い方>
・目元のクマ、たるみケアマッサージ
・パソコン作業の合間に疲れた目元をケア
・頭がぼーっとした時のリフレッシュケア
・ほうれい線ケア
・フェイスラインのケア
・まぶたのむくみが気になるときのケア
・指がむくんでいるときのケア

持ち運びもできるので、家でも職場でもどこで手軽にマッサージできておすすめですよ☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です